読みもの能いもの作り
【公式通販】能作オンラインショップ

日本酒の甘味・酸味・旨みが響き合う

ECHOES×能作×大野屋 華やぎギフト

【今日の一杯 Vol.2】

お酒と一口に言っても、日本酒・焼酎・ビール・ウイスキー等さまざま。
今日の一杯におすすめのお酒とそれに合う能作の酒器とは?

 

おわら風の盆とともに

玉旭酒造は、1808年(文化年間)創業。越中八尾で毎年9月に催される“おわら風の盆”とともに歩みつづけている、約二百年の歴史を持つ酒蔵です。大量生産をせず、直接お客様に手渡しできるような酒造りは、これまで多くの方に愛されています。


県内有数の老舗酒造所ながら、現代の食に合うユニークな日本酒も手がける玉旭酒造さん。
そんな玉旭酒造さんのお酒の中から、今回ご紹介するのは「
ECHOES(エコーズ)酒母搾り 純米生原酒」です。

ECHOES(エコーズ)

ECHOES(エコーズ)

 

富山県の県花チューリップの花から採取された酵母を使用している「ECHOES」。
軽やかな旨味と酸味のバランスが良く、甘口の白ワインのような味わいが特徴です。
ほのかな甘みのある香りがふんわりと鼻腔をくすぐり、甘味の中にもスッキリとした余韻が楽しめるお酒です。


酒母搾り 純米生原酒とは?

本来、蒸した米・麹・水で酵母を培養した酒母(しゅぼ)を作り、そこにさらに蒸した米・麹・水を加えて量を増やした酛(もと)を作ってから搾る日本酒。しかし、酒母搾りは酒母の状態で搾るため、酵母が糖をアルコールに変える割合が少なく、甘くて酸味の強い日本酒に。純米酒とは、醸造アルコールを使わず米と水だけでできた日本酒のこと。さらに、加水(かすい)という水での調整を行わず、最後の火入れ(ひいれ)を行わないため、酵母が活きたままの「生」の状態なのが、生原酒。鮮度溢れるフレッシュな香りと濃醇な味わいが特徴です。

 

玉旭酒造さんのおすすめは?

「ECHOESと一緒に合わせるなら、何といっても生クリームたっぷりのスイーツ。また、シャインマスカットなどのフルーツともECHOESの甘さと酸味が非常によく合います。 その他、牡蠣、エビ、カニなどの魚介類とも不思議に合います。」

900339_e00611

 

錫の酒器で「ECHOES」を飲むなら? 

「普通の日本酒と比べて甘みと酸味が格段に強いECHOESですが、錫のぐい呑に注いで口にすると甘味に深みが、酸味に円みが生まれ、それでいて華やかさが増し、「響き合い」の彩度が上がったように感じました。」

普通の日本酒とは異なる、新感覚の日本酒「ECHOES」を飲むなら、酒器もちょっとおしゃれなものを。
底がまあるくゆらゆらと揺れるKuzushi – Yure – 小なら、サイズも手頃でみやすくおすすめですよ。

Kuzushi - Yure - 小 錫・金箔

老舗酒造所が造る新しい日本酒「ECHOES(エコーズ)」。
アルコール度数も低く、酸味も合って日本酒初心者の方や女性の方にも呑みやすい日本酒です。
ぜひ一度味わってみて!

ECHOES×能作×大野屋 華やぎギフト

 

【今回ご紹介いただいたのは】
玉旭酒造有限会社
富山県富山市八尾町東町2111
TEL:076-455-1331 

ECHOESと能作の酒器のセット

 

ECHOES×能作×大野屋 華やぎギフト

ECHOES×能作×大野屋 華やぎギフト

 

【Kuzushi – Yure – 小 錫・金箔の実物をご覧になりたい方は】
能作の直営店舗へ起こしください。スタッフ一同お待ちしております。
※お酒の販売はオンラインショップ限定となります。ご注意ください。

店舗一覧

ページトップへ