能作の「もの・こと・こころ」

能作の「もの・こと・こころ」

能作が大切にしている
「もの:職人技術によって作られる製品」、
「こと:ものづくりの背景を伝える産業観光」、
「こころ:節目に寄り添う錫婚式(すずこんしき)」
を中心に、
さまざまな事業が、
テレビ東京『ガイアの夜明け』で
とりあげられます。
能作のことをより一層知っていただける
機会だと思いますので、
ぜひご覧ください。

もの

素材とデザインに
こだわった製品の数々

富山県高岡の地に400年伝わる鋳造技術を受け継ぎながら、
技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し、
鋳物の可能性を広げ続けています。
2001年頃から「能作」ブランドの製品を手がけ、
曲がる金属で知られる錫100%の食器のほか、
澄んだ音色が特長の真鍮製の風鈴や花器を製造販売しています。

詳細を見る

こと

受け継がれる技術、
職人の志を
感じ取っていただける
本社工場

工場の製造工程を間近でご覧いただける工場見学、
職人と同じ技法でものづくりを体験できる鋳物製作体験、
錫の器でお食事を楽しむカフェなど、
能作本社工場では知る、学ぶ、楽しむ一日をお過ごしいただけます。

詳細を見る
鋳物製作体験
工場見学
工場見学
錫の器でお食事を楽しむカフェ
工場見学
能作本社工場

こころ

結婚10周年 
家族のアニバーサリー
すずこんしき

2019年に開始した能作の錫婚式事業。
美しさとやわらかさをもつ錫のようなご夫婦、ご家族の関係を願い、
感謝を伝え、絆を深め合う心に残る
10周年のアニバーサリーをお祝いいただけます。

詳細を見る